米国不動産投資向け個人確定申告

米国に不動産を購入された日本居住の投資家様向けに、米国の確定申告書を作成致します。その後、お客様の顧問の税理士の先生に米国の申告内容をお伝えし、日本の確定申告を完成させます。専門的なことは直接弊社と日本の税理士の先生と行わさせていただくため、わずらわしさがなく、日米両方の確定申告をスムーズに行います。

サービス内容:

米国個人確定申告

  • 連邦確定申告
  • 州確定申告(物件所在地の州)

米国不動産投資向け個人確定申告サービスの流れ

無料相談、お見積り(1~2日)

必要情報のご用意、ご送付

申告書作成、ご郵送

サインをして申告完了

米国不動産投資向け個人確定申告についてよくある質問

申込みまでの流れを教えてください。

弊社ホームページでお問い合わせ後、ご希望に応じて直接お会いしご面談、あるいはスカイプにて無料相談(1時間程度)をさせていただいております。そこで米国確定申告に関する疑問点、不明点にすべてお答えさせていただきます。その後ご検討いただき、ご納得いただいた時点でお申し込みいただき、確定申告の手続きを開始いたします。

アメリカで不動産を購入しました。日本に住んでいますがアメリカでの確定申告は必要ですか?

はい、アメリカで不動産収入がある場合は、米国非居住者の方でも確定申告が必要になります。

申告に必要なものは何ですか?

アメリカに不動産がある方の申告の場合、売買契約書、固定資産税支払書、物件収支報告書などを拝見させていただきます。

申告に向けてどのような書類を保管しておけばいいですか?

物件購入前にご視察に行った際にかかった費用、米国不動産セミナー参加費、書籍代、また改築や修繕を行った場合などの領収書があれば保管ください。

アメリカで納税はどうすればいいのでしょうか?

オンライン、電話、小切手などで支払います。

アメリカの申告の締切はいつですか?

415日になります。アメリカ源泉対象の給与を受け取っていない場合は615日になります。

日本の確定申告はご対応いただけますか?

弊社では日本の確定申告の対応はしておりませんが、お客様の顧問税理士と連携し、日米両方の確定申告を完了いたします。

日本では顧問の税理士がいます。アメリカの確定申告が終わった後、日本で加速度減価償却の処理はどのようにしたらよいですか?

お客様の顧問税理士にアメリカ税務での処理についてご説明し、加速度減価償却の処理を含め、日本の確定申告に反映できるようサポートさせていただいております。

アメリカの申告の締切に遅れた場合、どうなりますか?

できるだけ早めにご相談いただければと思います。延滞期間に応じて納税額に対する利息やペナルティなど課される可能性があります。

アメリカで申告義務があるのに今まで申告していません。どうすればいいですか?

過去にさかのぼり必要期間の確定申告をすることが望ましいとされています。こちらもできるだけお早目に弊社にご相談ください。

還付がある場合、還付金の受け取りまでどれくらい時間がかかりますか?

小切手で受け取るか、銀行口座に直接振り込んでもらうことになります。還付金を受け取るまでは、申告書を提出してから4~6週間程度と言われております。

日本法人名義でアメリカに不動産を購入しました。アメリカの確定申告は対応していますか?

はい、確定申告対応可能です。個人の場合と手続きが異なりますのでご相談ください。

サービス全般についてよくある質問もご覧ください。ご不明な点はお気軽に お問い合わせ下さい。

お申し込み・お問い合わせ

サービスのお申し込みはこちらからどうぞ!
また、ご不明な点やサービス内容へのご質問等もお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

無料メルマガ

eBay、Amazonをはじめ、海外取引英語のすべてがわかるメールマガジンを発行しています。詳しくはこちら

現在1268人が購読中!